EEPROM Clearが必要

JA2QGPさんが「DDS基準周波数、IF周波数、VFOモード」のパラメータ追加したDDS VFOを投稿されました。

http://ja2gqp.blogspot.jp/2016/04/ad9834-dds-vfo.html#comment-form

早速拝借プログラムを書き込みテスト、あれ!7050KHzを表示するはずがとんでもない数字を表示。

1Hz台も 0 のはすが4Hzを表示、EEPROMを読んでいるのでライターでEEPROMをいじってみると、ついになんにも表示しなくなる。

EEPROMを壊したかと思ったが、気をとりなおしスケッチの例にあるEEPROM Clearを使いEEPROM をお掃除。

改めて書き込むと、

DDS-VFO

(ごめんなさいコールサインを変えちゃいました)

そうだったのか!いろんなプログラムを書き込み使い回しをしていたので、EEPROMの中はゴミだらけだったのです。

これからは気をつけなくては行けません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です