ATOM Lite 液晶表示

M5Atom Lite で液晶表示が出来ないかとあちこち検索
M5Atom:ちょうどいい感じのOLED – しかるのち (matrix.jp)

M5.begin内でのI2C起動を止めて、I2CをSDA=G26,SCL=G32で起動。
  void setup() {
  Serial.begin(115200);
  M5.begin(true,false,true);
  Wire.begin(26,32);
こちらを書き換えてみました。

さて次はST7735に表示させようと苦労しましたが、
[Arduino 範例] ST7735 TFT 全彩LCD 入門篇 (jmaker.com.tw)
こちらを参考にしてみました。

やっとここまでこぎつけました。
いよいよ気温・湿度・気圧の表示です。

LCD の無い ATOM Lite で LCD表示が出来ました。ただ日本語の表示が出来ないので
M5Atom:OLEDに日本語も表示しよう – しかるのち (matrix.jp)
こちらを参考にST7735に漢字表示が出来ないか思案中です。

uSDX 3.5MHzLPF

3.5MHzのLPFを作りました。

uSDXに取り付けパワーの確認をすると

2Wは出ると思ったのですが1.24Wと少なめです。3.5MHzのアンテナが無いのでテスト電波を出すことはできません。

uBITX 手直し計画3

昨日チップワンストップよりリレーが到着しましたので早速交換してみました。

7MHz以外はSSB/CWとも同じ出力ですが、7MHzだけSSB 10W CW 3W リレーの交換で改善するかと思いましたが変化はありません。瞬間的には10W出ていますが即3Wに落ちているようです。悪戦苦闘も期待道理にはいきませんでした。

これが解決すればほぼ満足出来るのですが手詰まり状態です。

uBITX 手直し計画2

uBITXの基板加工をしてみました。

AGC回路用

マイク回路用

ここでミス

間違ってVRのラインをカットしてしまいました。

ところが注文していたAGCキットがインドから届いてしまいました。出荷メールもなく突然届いてしまったのでびっくりです。
リレーが届いてからじっくり取り組みたいと思います。

uBITX 手直し計画1

なんとか動いているuBITXですが、
7MHzでパワーが出ないこととAGCが無いことが問題となります。

パワー不足については
リレーの交換を検討RSコンポーネンツに安く送料無料とありましたが在庫がありません。
仕方なくチップワンストップに注文、これも入荷がなければアウトです。

AGCは
Ham Radio Hobby KitsのAGC KIT For Bitx And uBitxを注文しました。
基板カットもする必要もないので追加が簡単にできそうです。

到着が楽しみです。