uSDX PCB の注文

uSDX – An Arduino Based SDR All Mode HF Transceiver – PCB Iteration V1.02
の製作に取り掛かります。さて必要なPCBはないものかと検索すると、
https://shop.offline.systems/products/wb2cba-usdx-v1-02-pcbs

キットは売り切れなので即PCBを注文しました。これからパーツをそろえなければなりませんがとりあえず一歩進みました。

KN-Q7A,uBITX,そして今度はuSDX私のアマチュア無線は自作機ばかりです。

ヒューズリセッターを作りました

ATmega328pの復活のためヒューズリセッターを作ってみました。以前ATmega168の復活のためブレッドボードに作ったのですがばらしてしまいました。今度は小型に作り保管しておこうと思います。

今回もブレッドボードを使いましたのでワイヤーだらけです。こちらを参考にさせていただきました。
http://100year.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/atmega488816832.html

QCX-SSBのファームウェアのテスト

ATMega328Pを使ったSSBトランシーバー

ATMega328Pでこれだけのことをこなすとはびっくり、いつもの通り表示テストをしてみました。

ヒューズビットの変更等でATMega328Pが使えなくなったが、別のATMega328Pでやっと表示することが出来ました。

ATU-100 OLED に表示できました

うまくいかなかったOLED表示ですが、どうもダウンロードしたファイルが壊れていたようです。新しくダウンロードしたファイルを書き込むと表示出来ました。

1602表示もできました。

ずっと悩んでいましたが原因がまさか書き込みファイルにあったとはがっくりです。

ところで注文したATS-100キットはすでに届き開封しましたがそのままになっています。

Ubuntu をUSB にインストール

MMLinux が USB にインストール出来ないので Ubuntu をインストールしてみた。USB からLinux が起動しうまくいったのですが、Windowss10 が Linux からでないと起動出来なくなってしまいました。

ブート マネージャーをいじっているうちに Windows が起動できなくなり、ブート マネージャーを変更して何とか起動出来るようになったのですが、

この後 Windows が起動しUSB をさしておけばUSBブートもできます。
BIOS を見てみると、

Windows の入った SSD が表示されていません。でも Windows は起動できるのです。納得出来ないのですが簡単に USBブートも出来ますのでしばらくはこのままでいきます。