ATU-100 完成かな

何とか完成したようです。

始めは送信してもなんの反応もなく動作していないと思っていました。ところがTUNEボタンがあったのです。アースに落とすとリレーがガチャガチャSWRが落ちました。

SWRはダミーロードで 1.04 の表示ですが 1.5 – 3.0 と正しく表示するかはわかりません。またPWR 表示も多めに表示されています。SWR PWR の校正が出来ればいいのですが。

さて次はケースに入れなくてはなりません。とりあえずはフロントパネルとバックパネルを作り板の上にボードをのせ前後にパネルを張り付ければ何とかなりそうです。タカチのプラスチックケースに入れればカッコいいのですが。

ATU-100 OLED に表示できました

うまくいかなかったOLED表示ですが、どうもダウンロードしたファイルが壊れていたようです。新しくダウンロードしたファイルを書き込むと表示出来ました。

1602表示もできました。

ずっと悩んでいましたが原因がまさか書き込みファイルにあったとはがっくりです。

ところで注文したATS-100キットはすでに届き開封しましたがそのままになっています。

ATU-100 OLEDディスプレイ表示テスト


手持ちのOLEDに表示のためプログラムの書き換えが必要と思っていましたが、EEPROMを書き換えで可能なようです。そこで 00 → 78 01 → 05 に変更しましたが表示できません。

アドレスは
0x78 
SSD1306 OLEDディスプレイは
4 r 5
の設定でいいはずなのですが・・・・

<追記>
1602 LCD でも

アドレスは
 0x27 
1602LCD
 1
やっぱりだめでした。

PICKIT3が中国から届きました

いまさらなぜPIKKIT3,、実はATU-100キットを注文したからです。まだ届きませんが後から注文したPIKKIT3が先に届きました。


設定変更にEPROMの書き換えが必要なので購入しました。早速MPLBA X IPCに接続したところ認識されますが動作しません。手持ちのUSBケーブルに問題があったようで付属のUSBケーブルに変えたところ無事動作しました。128×64 OLED LCDディスプレイを持っているのでマルツで購入したPIC16F1938で表示テストをしてみます。