KN-Q7A VFO 2

KN-Q7A VFO もっと小型に作ることを考えてみました。

秋月電子のI2C双方向電圧レベル変換ICモジュールと Si5351Aクロックジェネレータモジュールで基板を作りArduino Nano と上下に接続します。

そしてもっと小型にするには 3.3V 系のArduino pro mini 等使えばレベル変換ICモジュールも必要ありません。ただピン接続等 Arduino Nano のほうが使いやすさがあります。

KN-Q7A はキットとしては再現性もありアマチュア無線の入門用にも最適です。日本のアマチュア無線は講習会等免許の取りやすさだけに力を入れるだけでなく無線機等の作成や技術的な講習会等アマチュア無線の本質に力を入れるべきです。

JARL始めよう!アマチュア無線には

全国各地のアマチュア無線家が積極的に開催している技術講習会には多くの熱心なアマチュア無線仲間が参加し、新しい機器の製作や活用技術の習得に励んでいる姿もよく見かけられます。

メーカーも昔のようにキットを販売して下さい。モノバンドキットであればかなり安く出来るはずです。若い方がはじめから経済的にもオールバンドで開局なんて無理です。はじめはモノバンドキットでスタート出来るようになればいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする