8ビットI/Oエクスパンダ(I2C) PCF8574

ArduinoでLCDを使うときに何本ものワイヤーをつなぐのはめんどうです。

I2CLCDを使うためには手持ちのLCDをI2C化する必要があります。I2C化モジュールも販売されていますがもっと簡単に出来ないものかと調べてみました。

I2Cモジュールに使われているチップはPCF8574、これは2ワイヤI2Cバスと8ビット・パラレルバスをインターフェイスするI/Oエキスパンダというものらしい。

ではこれを購入して自作すればいいということです。

pcf8574-pinouts

8ビットI/Oエクスパンダ(I2C) [PCF8574]

Aitendoで150円で売ってますが残念なことにSOP-16です。ピッチ変換基盤を探すと、

ピッチ変換(1.27) [P-6215] 90円

これで手持ちのLCDがI2C化出来るはずなのですが、クリスタルオシレータ (56MHz)と一緒に注文をしました。

注文金額が475円、送料が490円でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です