Arduino I2C液晶表示

いつも使うLCDは何本もつなげなくてはならず面倒、そこでI2C液晶を使うことにします。

最近はほとんどI2C液晶を使った記事ばかりです。わたしの持っているLCDはI2Cではありません。

ただひとつ小型のI2C液晶がありました。

I2C低電圧キャラクタ液晶モジュール(16x2行)

http://n.mtng.org/ele/arduino/i2c.html

こちらのライブラリ-を使わせていただきました。

ic2_1

配線も少なくありがたいものです。プルアップ抵抗もモジュールに付けてしまいました。

JA2GQPさんのDDSプログラムもためしてみましたが、

ic2_2

ic2_3

こちらもOK、安いI2C液晶で自作出来そうです。

5V動作ですが、

I2CLiquidCrystal lcd(15, (bool)false);

3.3Vにして濃い目に表示させていますがいまのところは問題はないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です