AT90S2313 DDSVFO

ATMega168でDDSに取り組んでいましたが、ATTuny2313の回路も見受けます。そこでATTiny2313を買い試すことにしました。

ところが、AT90S2313使用の記事を時々見かけます。

その一つが、http://www1.bbiq.jp/five-nine/j/oK.html かなり機能も豊富です。

とりあえずATTiny2313で試してみました。、コールサインがやっと表示されますが、それ以上進みません。

先回のDDSモジュールのテストも、どうもAT90S2313を使っているようです。

今日AT90S2313を注文してみました。いまさら古いAVRを買うことはないのですが、移植をする頭もありません。

AVRの差し替えでどうなるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です