Arduino CW Trainer

以前PICモールス練習機を作りました。

http://jr1huo.my.coocan.jp/AkiPicMorse.htm

こちらで、PIC-12C509A(Ver 4.1) + 4MHzセラロック を購入して作成。引っ張り出しCWの練習をまた始めようかと思います。

CWだとヘッドホーンを使いコツコツとキーをたたけば団らん中の家族には迷惑をかけることはありません。

Arduinoでも出来ないかと調べると、

http://jh7ubc.web.fc2.com/arduino/CW_trainer.html

にありました。

cw_trainer

圧電スピーカーがないのでLEDをつなぐとピコピコ点滅しますのでいい感じです。

 

“Arduino CW Trainer” への2件の返信

  1. “依然”として、”以前”のままですね。
    わざと(or 敢えてなのか?)直さないのでしょうか?

    本文、1行目の最初のワードです。
    始め、意味が解りませんでした。
    今も、この状態は”訳が”わかしませんが・・・。

    ???だったのですが・・・
    ああ、そうか、誤・換なのね。

    余計な お世話でしたね。
    どお~も 失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です