DDS VFO顛末

DDS VFOのLCD回りの接続を修正しました。

半田付けが上手くいかず表示までには何度も半田付けのやり直しとなりました。

やっと、

DDSVFO

ちゃんと表示されプログラムどおりの動作をしてくれています。

さて表示はされていますが、本当に発信はしているのか?

気になりAD9834を外してみると、

DDSVFO

あれ、何にも変わりません。

AD9834を壊してしまったのか配線ミスなのか、ユニバーサル基盤の裏はぐちゃぐちゃですよ。

ここで取りあえずダウン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です