DDS VFOに再取り組み

製作中のDDS VFOといってもキットの製作が思うようにいかず、ユニバーサル基盤に組み直していたものです。

ところがLCDの配線を逆にしてしまい、直すのがめんどくさくそのままにしていました。

久しぶりにLCD回りを接続し直してみました。ところが電源を入れてもLCDには何も表示されません。

しばらく悩みましたが、結局コントラスト調整ボリュームが逆接続で反対回しにして表示することが出来ました。

DDS VFO

以前の設定の7MHzが表示されています。受信機でモニターをすると、確かに発信していることが確認できます。

ところが、しばらくスキャンさせていると表示をしなくなってしまいました。どうもLCD回りの接続が不完全のようです。

やれやれ、後は明日にします。上手くいけばケースに入れそれらしくしたいと思います。

LCDの穴あけがやっかいな仕事となりますが、・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です