uSDX PCB 到着

まだパーツが揃っていないのにPCBが USA から届きました。

TSS にだめもとで保証は受けれるかメールをしてますが返事はまだ来ていません。パーツを集めるには時間がかかるので製作は来年になりそうです。

<追記>
 four LPF boards が不足していることに気が付きました。メールを送りましたが返事待ちです。

返事がきました。
I just sent out the filter boards. They should be arriving soon. Thanks! 
足りないことに気が付いて良かったです。

12月25日
無事届きました。

ATU-100 組み立てを始めました

しばらくお休みしていたATU-100、とりあえずリレー・パーツをはんだ付けしてみました。

ソフトは無事動いているようです。あとはコイルを巻き取り付ければ完成となります。こんなに安く簡単にATUが出来てしまうとは驚きです。コイルの巻き方・取り付けを間違えないようにネットの画像を確認しています。

uSDX PCB の注文

uSDX – An Arduino Based SDR All Mode HF Transceiver – PCB Iteration V1.02
の製作に取り掛かります。さて必要なPCBはないものかと検索すると、
https://shop.offline.systems/products/wb2cba-usdx-v1-02-pcbs

キットは売り切れなので即PCBを注文しました。これからパーツをそろえなければなりませんがとりあえず一歩進みました。

KN-Q7A,uBITX,そして今度はuSDX私のアマチュア無線は自作機ばかりです。

ヒューズリセッターを作りました

ATmega328pの復活のためヒューズリセッターを作ってみました。以前ATmega168の復活のためブレッドボードに作ったのですがばらしてしまいました。今度は小型に作り保管しておこうと思います。

今回もブレッドボードを使いましたのでワイヤーだらけです。こちらを参考にさせていただきました。
http://100year.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/atmega488816832.html

QCX-SSBのファームウェアのテスト

ATMega328Pを使ったSSBトランシーバー

ATMega328Pでこれだけのことをこなすとはびっくり、いつもの通り表示テストをしてみました。

ヒューズビットの変更等でATMega328Pが使えなくなったが、別のATMega328Pでやっと表示することが出来ました。