12C液晶モジュールのテスト

以前12C液晶モジュールのテストがうまくいきませんでしたが、

I2C_1

// コントラストの設定
    unsigned char contrast = 0b110000;

    unsigned char contrast = 0b010000;

このように変更すると5Vに対応。

DSCN2603

くっきりと見易くなりました。

既存のプログラムの変更が出来れば小型の機器が出来ます。

カテゴリーAVR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です