Tena Testa Arduino Nano版

プリント基板をカットして手配線で修正しTena Testa 作り直しました。オリジナルは Arduino Pro micro 1.8TFT ですが Arduino Nano 2.2TFT に変更したものです。

SWRの表示が高めにでているので強制的に、

// VSWR = (1 + PWR) / (1 – PWR);
VSWR = (1 + PWR) / (1 – PWR)/1.25;

いい加減な修正ですがいまのところ他に手がありません。

50Ωで

低い周波数で1以下です、そして0.93~1.6と周波数が上がると変化します。75Ω、100Ω、150Ωでは一定な表示ですのでなんか変です。

やはり正確な校正方法を考えなくてはなりません。

<追記>

いろいろいじくり回してこんな結果となりました。

50Ω 

75Ω 

100Ω 

150Ω 

オープン 

一応これで3台目のアンテナアナライザーの完成とします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です