RS-232C延長ケーブルの取り付け

Amazonに注文したRS-232C延長ケーブルが届いたので、早速PCへの取り付け作業をしました。

マザーボードのシリアルコネクターの位置は、

20110826105420

メモリーの間の作業のしにくい場所です。そして電源ケーブル等が密集しています。

何度差し込んでも安定しません。何とか画面の位置と同じように差し込むことが出来ました。

さて、本当に正常に差し込まれたのか確認が必要です。

モデムやケーブルはADSLにしてから捨ててしまいました。かろうじてOMRONのMD12FSが残っていました。コネクターは25pin・・・・・・

うまいことに9pinへの変換ケーブルが出てきました。

とりあえず標準1200でインストールそしてモデム診断。

ATQ0V1E0 – OK
AT+GMM – OK
AT+FCLASS=? – コマンドはサポートされていません
AT#CLS=? – コマンドはサポートされていません
AT+GCI? – コマンドはサポートされていません
AT+GCI=? – コマンドはサポートされていません
ATI1 – 107
ATI2 – PM1.1A
ATI3 – 0E
ATI4 – コマンドはサポートされていません
ATI5 – X0000X00
ATI6 – X0000X00
ATI7 ? X0000X00

コネクターの差込みを何度もしてやっと動作確認が出来ました。

これでPICライターへの接続環境が出来上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です