KN-Q7A送信部完成したが

受信部の調子がよくなったので、送信部の組立てにはいりました。

最後に終段を取りつけ完成。

ダミーロードをつなぎ準備完了。電源ラインに10Aのデジタルテスターを入れて送信状態に。

マニュアルでは0.48Aのはずが0.9A以上の電流が流れます。終段をはずしてみても同じく0.9A以上の電流が、・・・

前段のトランジスターを取り替えても変わりません。

異常電流はJE1DNGさんの製作記に書かれている状態とまったく同じです。

そういえば2SC3357の電圧がマニュアルと違っていたことを思い出しました。

結局2SC3357を新しいものに交換するしかないようです。

早速マルツパーツに注文となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です