KN-Q7A受信部完成

2箇所はんだ付け不良がありましたが、何とか受信部が完成しました。

DSCN2399

早速アンテナをつなぎ受信をしてみましたが、いやに受信感度が悪くかすかに聞こえるといった感じです。

DDS-VFOをつなぎバンド内を聞いてみましたがやはり聞こえません。

数日ワッチをしましたが変わりません。どうもコンディションのせいではないようです。

局発レベルが低く感度が悪いような感じです。

もう一度はんだ付けの状態を調べると、VXOまわりの47Pのはんだ付けがブリッジ状態でショート!

犯人が見つかりました。はんだ付けをやり直しDDS-VFOをつなぎテスト、・・・・

改善はされません。ところがクリスタルに変えるとノイズが増えます。

そうです、DDS-VFOには10MHzのLPFが付いています。LPFをはずしてみると、

やっと受信部の完成となりました。

DSCN2400

DDS-VFOは貴田電子のMC50に2SC185の増幅部を足しています。局発入力のレベルは調整する必要があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です