PICerFTの自作

AVRでDDS等いたずらしてきましたが、PICのほうが自作記事がたくさんあり参考になります。

そこでPICと思ったのですがライターがありません。

ライターの自作記事もたくさんあり迷いますが、極めつきみたいなものを見つけました。

http://einstlab.web.fc2.com/PICerFT/
PICerFT.html

これはファームウェア不要、AVRの書込みも出来ます。

取りあえず足りないパーツを秋月に注文することにしました。

USBケーブルはアマゾンで安い物を見つけました。PICは取りあえず16F819そ購入してみました。

またがらくたにならないように頑張ってみます。

PICを始めようかな

いまさら遅すぎるかもしれませんが、PICを始めようと思います。

手元には何も無くゼロからのスタートとなります。他にもAVR等たくさんありますが、とりあえずPICにしてみます。

まずはPICライターが無ければ書き込みが出来ません。安く上げるにはシリアルポート接続となります。

自作パソコンの裏側を見るとコネクターが見当たりません?

デバイスマネージャーを確認すると、COMポートが認識されています?

マザーボードをよく見るとシリアルコネクターがあり、ここから引き出せばいいようです。

いいパーツはないかとAMAZONでチェックすると、

RS232Cケーブルも、モデム等使わなくなり捨ててしまいました。安いものを探すと、

これでPC側の用意が出来ます。

さて、PICライターは簡単3LEDだけでOKという

http://developer.s8.xrea.com/pic_programmer/

ちょっと実験するにはいいですね。

これで書き込みのテストが出来そうです。