真空管ラジオ

小学生の頃、初めて作った真空管ラジオは2球再生式ラジオでした。

検波管 6C6
整流管 12F これでクリスタルイヤフォンで聴いたものです。

つぎに
電力増幅管 6ZP1 を追加、もう見ることのないマグネチックスピーカーを鳴らしまし た。いわゆる並三ラジオです。

5球スーパーは高校生になってから作ることが出来ました。

またそのころFM放送が始まっていましたが受信機がなく聴けません。ナショナル松下電器でパーツを販売していた中にFMワイヤードキットというものがありました。

これは6AQ8のFMチューナーと10.7MHzのIFTが3本セットになっており、中間周波段と検波・増幅部分を作ればFMラジオが完成します。 これでFMをモノラルで聴いていました。気分的にいい音がした感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です