終端型RF電力計

KN-Q7Aの送信部もあと少しになりました。

ところが、ダミーロードもSWR計もありません。これでは出力段の調整が出来ないので、終端型RF電力計を作ることにしました。

3D無線クラブの回路を拝借、本日パーツをマルツパーツに注文しました。

最近は、マルツパーツと秋月電子での通販で済ませています。なかなか秋葉原に行く元気もありませんし、交通費もばかになりません。

7W100Ωの酸化金属皮膜抵抗がないので、2Wでとりあえず組んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です