水晶発振器 50MHz

今実験中のDDS-VFOには水晶発振器 50MHzが使われています。もう一台作ってみようと、水晶発振器 50MHzをマルツパーツで調べると1,050円します。

ところが、動作電圧3.3Vの水晶発振器 50MHzは250円とかなり安く手に入ります。

3.3Vの3端子レギュレーターを使うのもめんどくさいし、そこで抵抗を使うことにしました。

カットアンドトライ、200Ωで3.26Vになりました。

DSCN2305

カウンターで50MHzの確認が出来ます。

わずかの価格差ですが貧乏無銭家にはありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です