桃太郎ラジオの分解

随分前に子供のお土産に買った桃太郎ラジオが出てきました。
DSCN2146
中を見るとこんな感じです。
基盤をひっくり返すと、

DSCN2150

ICが1個トランジスタが2個のストレートラジオのようです。
ミツミ501と536EOLの構成となっています。
これがうわさのミツミ501、はじめて現物を見いました。
バリコンと思われるものは小さなトリマーみたいなものです。イヤホンジヤックが小さいので3.5mmのミニプラグはさせません。
さて電池とイヤホンをつないだら、どんな音が出てくるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です