ダーリントン接続ラジオの実験

早速ダーリントン接続ラジオを作ってみました。
といってもバラックでの実験となりました。

DSCN2134

コイルは安いゲルマニュームラジオのキットからはずしました。コイルが小さいのでゲルマニュームラジオは10m位の線をつないでもかすかに1局しか聞こえません。

さて作ったラジオは電池をつなぐとFENと文化放送が小さいながら聞こえます。
そこで10m位の線をゲルマニュームラジオと同じようにつなぐと、大きな音でFENと文化放送がポリバリコンを回しても同じように聞こえます。
アース側につなぐとFENと文化放送、そしてあと2局聞くことが出来ました。混信もなく聴くことが出来ます。
コイルを大きなものにすれば感度が上がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です