アンテナアナライザーの課題

いろいろなアンテナアナライザーを作ってみましたが表示されるSWR値に不満があります。

50Ωのダミー抵抗をつないでも高い周波数になるとSWRが上がっていきます。ブリッジ抵抗を精度の高い物に替えてもあまり変化はありません。ここで検波用ダイオードに問題があるのではと思いeBayに1N34を注文してありますが、

http://jr4pdp.blog.enjoy.jp/myblog/2015/06/swrrx-8ff0.html に

やはり、アンテナアナライザーのセンサーとして、ダイオードを選定する場合、UHFやSHF用として作られたものを使わないと精度が落ちる事が判りました。 破壊強度は落ちますが、やむなくHSC285に変更する事にしました。

ダイオードの選択についてはUHFやSHF用を使わないと精度が落ちるとあります。チップワンストップに注文をしました。1本928円x2 高い買い物ですが結果はどうなるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です