13TR-FT8 デジタルトランシーバ 2

やっと抵抗・コンデンサー・トランジスタの取り付けが終わりました。

あとは水晶・リレー・コイルその他ですが、水晶は取り換えができるようにします。というのは国内周波数は7041KHzです。
FT8 QRPトランシーバ(CRkits 13TR-FT8 デジタルトランシーバ)その後(7041KHzに周波数変更) |  極私的 10mAM無線通信研究所 (fc2.com)
こちらの情報を参考にして水晶の注文をしてみました。まだ完成もしていないのに改造なんて気が早いかもしれません。

680円テスター

トランジスターのhFEを調べる必要があり、作るのもめんどくさく680円テスターを購入。

13TR-FT8 デジタルトランシーバ のファイナルの1N4148X3のhFEをそろえるために必要でした。uSDXのBS170X3はそんなことは気にせず作りましたのでパワーがいまいちだったのかな?

13TR-FT8 デジタルトランシーバ

JL1KRA さんの共同購入で 13TR-FT8 デジタルトランシーバ を購入してみました。

注文してすぐ発送していただきあっというまに届きました。

uSDX にくらべパーツが多く製作には時間がかかりそうです。ただ運用するにはまた保障の費用が必要になります。uSDX と一緒に申請するか考えてしまいます。

Windows 11 アップグレード

CPU 非対応の私のPCですが、回避インストールが出来るとのマイクロソフトのアナウンスがあったようです。早速試してみましたがうまくいきません。

そこでこちらのサイトの方法を試してみました。
非対応PCにWindows11をインストールするMS公認の方法を試す (takutek.net)
途中不具合ありと脅かされますがアップグレードは完了しました。

今のところ不具合は特に無く使えていますが、表示が多少オシャレになった(Mac?)くらいで拍子抜けといったところです。

Arduino IDE + AVRISP mkⅡ

Arduino IDE で上手くいったと思ったのですが、出来たり出来なかったりと安定しません。

書き込みが出来たとき、

avrdude: Version 6.3-20190619
Copyright (c) 2000-2005 Brian Dean, http://www.bdmicro.com/
Copyright (c) 2007-2014 Joerg Wunsch

     System wide configuration file is "C:\Program Files (x86)\Arduino\hardware\tools\avr/etc/avrdude.conf"

     Using Port                    : usb
     Using Programmer              : stk500v2

avrdude: usbdev_open(): Found AVRISP mkII, serno: 001D2C881679
AVR Part : ATmega328P
Chip Erase delay : 9000 us
PAGEL : PD7
BS2 : PC2
RESET disposition : dedicated
RETRY pulse : SCK
serial program mode : yes
parallel program mode : yes
Timeout : 200
StabDelay : 100
CmdexeDelay : 25
SyncLoops : 32
ByteDelay : 0
PollIndex : 3
PollValue : 0x53
Memory Detail :

                              Block Poll               Page                       Polled
       Memory Type Mode Delay Size  Indx Paged  Size   Size #Pages MinW  MaxW   ReadBack
       ----------- ---- ----- ----- ---- ------ ------ ---- ------ ----- ----- ---------
       eeprom        65    20     4    0 no       1024    4      0  3600  3600 0xff 0xff
       flash         65     6   128    0 yes     32768  128    256  4500  4500 0xff 0xff
       lfuse          0     0     0    0 no          1    0      0  4500  4500 0x00 0x00
       hfuse          0     0     0    0 no          1    0      0  4500  4500 0x00 0x00
       efuse          0     0     0    0 no          1    0      0  4500  4500 0x00 0x00
       lock           0     0     0    0 no          1    0      0  4500  4500 0x00 0x00
       calibration    0     0     0    0 no          1    0      0     0     0 0x00 0x00
       signature      0     0     0    0 no          3    0      0     0     0 0x00 0x00

     Programmer Type : STK500V2
     Description     : Atmel STK500 Version 2.x firmware
     Programmer Model: AVRISP mkII
     Hardware Version: 1
     Firmware Version Master : 1.24
     Vtarget         : 3.2 V
     SCK period      : 8.00 us

avrdude: AVR device initialized and ready to accept instructions

Reading | ################################################## | 100% 0.00s

avrdude: Device signature = 0x1e950f (probably m328p)
avrdude: NOTE: “flash” memory has been specified, an erase cycle will be performed
To disable this feature, specify the -D option.
avrdude: erasing chip
avrdude: reading input file “C:\Users\info\AppData\Local\Temp\arduino_build_207780/QCX-SSB.ino.hex”
avrdude: writing flash (29546 bytes):

Writing | ################################################## | 100% 9.89s

avrdude: 29546 bytes of flash written
avrdude: verifying flash memory against C:\Users\info\AppData\Local\Temp\arduino_build_207780/QCX-SSB.ino.hex:
avrdude: load data flash data from input file C:\Users\info\AppData\Local\Temp\arduino_build_207780/QCX-SSB.ino.hex:
avrdude: input file C:\Users\info\AppData\Local\Temp\arduino_build_207780/QCX-SSB.ino.hex contains 29546 bytes
avrdude: reading on-chip flash data:

Reading | ################################################## | 100% 9.36s

avrdude: verifying …
avrdude: 29546 bytes of flash verified

avrdude done. Thank you.

ダメな時

avrdude: Version 6.3-20190619
Copyright (c) 2000-2005 Brian Dean, http://www.bdmicro.com/
Copyright (c) 2007-2014 Joerg Wunsch

     System wide configuration file is "C:\Program Files (x86)\Arduino\hardware\tools\avr/etc/avrdude.conf"

     Using Port                    : COM6
     Using Programmer              : arduino
     Overriding Baud Rate          : 115200

avrdude: ser_open(): can’t open device “\.\COM6”: ?w?????t?@?C???????????????B

avrdude done. Thank you.

Problem uploading to board. See https://support.arduino.cc/hc/en-us/sections/360003198300 for suggestions.

またまた難題です。

その後、
とんだ勘違いでした。「書き込み装置を使って書き込む」でなく習慣で「マイコンボードに書き込む」をクリックしていたようです。年を取ると思い込みがひどくなります。