DDS VFO プリント基板

さてDDS VFOのプリント基板が届きました。

今回はArduino Pro mini 3.3Vを使いレベル変換はパスしています。

いろいろミスがありガックリ!

1.DCジヤックの向きが逆

2.Arduino Pro mini 2ピン・3ピンの位置が合わない

3.ILI9341のドリル穴が小さい(秋月のピンソケットが入らない、仕方なく廣杉計器に注文)

2・3 はライブラリーをダウンロードしたものです。

なかなか思うようにいかないものです。

K6BEZ Antenna analyzer

さて以前作ったK6BEZ Antenna analyzer

50Ω、100ΩでSWRはほとんど同じです。150Ωでは1.54とかなり低い表示です。

補正方法を調べていますが未だに発見できません。またMODO-SWは押しても変化はありませんし、プリント基板は残り9枚ありますがごみとなります。どなたか校正方法を教えていただけませんか。

お礼にプリント基板をさし上げます。HELP ME!!

Antenna analyzer完成

やっとAntenna analyzeが完成しました。

なかなか思うように動作しませんでしたがやっと抵抗のつけ間違いに気づき動作。

初期値を設定しテスト、

50Ω 1.05  75Ω 1.10  150Ω 1.45

ダイオードの特性なのか大きな差はありませんが設定を変更したところ、

50Ω 1.13  75Ω 1.44  100Ω 1.96  150Ω 2.95

やっとそれらしい数値になりました。

ダイオードは 1N60 を使っていますが校正可能なソフトでなと使えなようです。

プリント基板が到着

Fusion PCBのSELEで注文したプリント基板が届きました。

今回はレジスト色を白にしてみました。テスターでチエックしましたが間違いはないようです。

今回は5枚の出来上がりです。到着まで日数はかかりますが千円以下と安上がりです。

これで三種類のアンテナアナライザーを完成させようと思います。

余った基板がもったいないです。

こちらの基板は9枚の余りです。今回の分は2枚余り(まだ完成してませんので動作するかはわかりませんが、)

ほしい方いましたらコメント下さい。

こりずにDDS-VFOの基板も注文してしまいました。

プリント基板作成

Seeed Fusion で USD$7.90サービスのセールをしています。

Firtzing のプリント基板を手書きしてガーバーファイルをエクスポートして注文してみました。

AD9850DDS のパーツをやっと見つけることができなんとか完成。

なんか AD9850DDS パーツのピンまわりが変ですがGO!

メールが来ました。

ドリル穴が無い!!

取り合えず header 12 パーツx2を使いアップロード、なんとか生産に入りました。

ただ header 12 パーツ はピンの配置が一直線になっていないのが気にかかります。

Firzing・Eagle どちらもパーツ・ラブラリーをダウンロードしてもうまく動作してくれません。

AD9850DDS パーツ・ラブラリーを探しています!!