Graphic equalizer LA 3600

uBITX のSSB 歪の原因はどうも回り込みのようなのでマイクアンプをしっかり作り直しをすることにしパーツを発注。しばらく休憩をすることにし Graphic equalizer を組み込むことに挑戦してみます。市販のグラフィックイコライザーはアマチュア無線には使えません。完成品は高く手が届きません。

ネットを見ていると、
5-band EQ
を見つけました。お値段も47$とちょっと魅力的です。さて使われているICを調べるとなかなか手に入らないようです。

計画としてはグラフィックイコライザー✙マイクアンプでケースにいれ完成させたいと思います。

今日は雨 SWRが3.4

今日は雨です7MHzにはたくさんの局が聞こえます。おもむろに送信なんとSWRが3.4。

アンテナアナライザーで確認すると7.005MHzでSWR1.2
雨のため同調点が下側に移動しています。
始めはアンテナの異常かと思いましたがネットをみるとやはりこういった傾向のようです。ということは雨の日は再調整をしなけれがQSOは出来ません。

ただ調整用の銅線でしばらく運用していましたが、この時は多少の変化はありましたがQSOには支障がありませんでした。

短縮アンテナの宿命なのか雨の日は受信のみとなります。

Banggood Order Completed

Banggoodに注文した商品がなかなか届きません。頼んだものはAntenna Tuner Kit です。

Order Completedとなっていますが届いていません。発送されてからずいぶんかかったことになります。以前のときはかなり早く届いたのですが、
これもコロナウィルスの影響なのでしょうか。

<追記>
2月22日 まだ届きません。

TSSより保証書ファイル届く


TSSにuBITXのに保証申込みをして一週間で保証書が届きました。

お申し込みいただきました保証は、1月24日付で実行し、その旨を保証書のファイルをお送りしますので、これを添付して手続きを進めて下さい。

こんなに早く処理が進むとは思っていませんでした。たぶん自作等して保証申込みをするなんて人は少ないのでしょう。そして保証認定料金もばかになりませんから高いメーカー製のトランシーバーで申請をする人がほとんどなのでしょう。

TSSからメール

修正したファイルを送付してありましたが返事がありました。

申請情報の入力要領などに以下のとおりの訂正した方が良いと考えられる事項があり、これを本日添付してお送り いたしますファイルのとおり補正のうえで保証するよう 予定しております。
[申請届出事項]頁でも「□無線設備変更工事等の許可又は届出」の選択が必要です。

もっと大変なことになると思ったのですが一回の修正でOKとなりびっくりしています。