NNLinux USB インストール

ATU-100 の表示がうまくいかないので気晴らしに日本の高校生が作ったNNLinuxを試してみました。といってもPCに直接インストールは怖いのでUSBで試すことに。
UNetbootin で簡単にできそうです。

isoファイルを指定してOK、これでUSBからNNLinuxが起動できます。起動時間は結構かかりますが動作は軽くいけそうです。
Arduino をインストールしてみましたが起動も早く使えそうです。ただ Live USB というだけあって設定は保存されません。NNLinuxインストールというアイコンがありこれでインストールをしなければダメなようです。

早速USBにインストールしょうとしたが同じUSBにはどうしてもインストールできません。しかたなくUSBをアマソンに注文、届きしだい再度インストールしてみます。

ATU-100 OLEDディスプレイ表示テスト


手持ちのOLEDに表示のためプログラムの書き換えが必要と思っていましたが、EEPROMを書き換えで可能なようです。そこで 00 → 78 01 → 05 に変更しましたが表示できません。

アドレスは
0x78 
SSD1306 OLEDディスプレイは
4 r 5
の設定でいいはずなのですが・・・・

<追記>
1602 LCD でも

アドレスは
 0x27 
1602LCD
 1
やっぱりだめでした。

PICKIT3が中国から届きました

いまさらなぜPIKKIT3,、実はATU-100キットを注文したからです。まだ届きませんが後から注文したPIKKIT3が先に届きました。


設定変更にEPROMの書き換えが必要なので購入しました。早速MPLBA X IPCに接続したところ認識されますが動作しません。手持ちのUSBケーブルに問題があったようで付属のUSBケーブルに変えたところ無事動作しました。128×64 OLED LCDディスプレイを持っているのでマルツで購入したPIC16F1938で表示テストをしてみます。

7MHz SWR がおかしい

7MHzのアンテナの調子がおかしくなりこまった。
以前は、

今は

uBITX にアンテナをつなぎ送信 するがSWRがめちゃくちゃ!
ダミーロードではSWR1.2ですのでアンテナがやはりおかしい。アース状態がわるくなったのかと思いカウンターポイズを購入。

高田企画のラジアルキットを使ってみましたが全く変化ありません。HELP ME!!

Graphic equalizer LA 3600

uBITX のSSB 歪の原因はどうも回り込みのようなのでマイクアンプをしっかり作り直しをすることにしパーツを発注。しばらく休憩をすることにし Graphic equalizer を組み込むことに挑戦してみます。市販のグラフィックイコライザーはアマチュア無線には使えません。完成品は高く手が届きません。

ネットを見ていると、
5-band EQ
を見つけました。お値段も47$とちょっと魅力的です。さて使われているICを調べるとなかなか手に入らないようです。

計画としてはグラフィックイコライザー✙マイクアンプでケースにいれ完成させたいと思います。