Windows 11 アップグレード

CPU 非対応の私のPCですが、回避インストールが出来るとのマイクロソフトのアナウンスがあったようです。早速試してみましたがうまくいきません。

そこでこちらのサイトの方法を試してみました。
非対応PCにWindows11をインストールするMS公認の方法を試す (takutek.net)
途中不具合ありと脅かされますがアップグレードは完了しました。

今のところ不具合は特に無く使えていますが、表示が多少オシャレになった(Mac?)くらいで拍子抜けといったところです。

Windows11

Windows11が発表になりました。PC 正常性チェック アプリでMy PCをチエックすると、

無料アップデートが出来るといっても駄目じゃないですか。PCを確認すると要件はOKのはずなのだがダメですね。

2025年まで頑張って使うしかなさそうです。WINdows10 のパソコンがすべてアップデート出来るようにしないのはおかしな話ですよね。

Ubuntu をUSB にインストール

MMLinux が USB にインストール出来ないので Ubuntu をインストールしてみた。USB からLinux が起動しうまくいったのですが、Windowss10 が Linux からでないと起動出来なくなってしまいました。

ブート マネージャーをいじっているうちに Windows が起動できなくなり、ブート マネージャーを変更して何とか起動出来るようになったのですが、

この後 Windows が起動しUSB をさしておけばUSBブートもできます。
BIOS を見てみると、

Windows の入った SSD が表示されていません。でも Windows は起動できるのです。納得出来ないのですが簡単に USBブートも出来ますのでしばらくはこのままでいきます。

NNLinux USB インストール

ATU-100 の表示がうまくいかないので気晴らしに日本の高校生が作ったNNLinuxを試してみました。といってもPCに直接インストールは怖いのでUSBで試すことに。
UNetbootin で簡単にできそうです。

isoファイルを指定してOK、これでUSBからNNLinuxが起動できます。起動時間は結構かかりますが動作は軽くいけそうです。
Arduino をインストールしてみましたが起動も早く使えそうです。ただ Live USB というだけあって設定は保存されません。NNLinuxインストールというアイコンがありこれでインストールをしなければダメなようです。

早速USBにインストールしょうとしたが同じUSBにはどうしてもインストールできません。しかたなくUSBをアマソンに注文、届きしだい再度インストールしてみます。

StarQ Pad/W01Jのセットアップ

初めてのタブレット操作です。

スイッチを入れるとWindowsのセットアップが始まり無事終了。更新プログラムをインストールしWindows8.1のセットアップが完了しました。

win8.1

お次はWindous10にアップグレードをしょうとStarQ Pad/W01Jのサイトにあるリンクをクリック、

「このWebサイトへのセキュリティで保護された接続に問題があります」

なんどやっても変わりはありません。

答えは「タブレットの日付と時間設定が2015年になっていました」

アップグレードを始めると、

「十分なディスク領域がありません」

このタブレットは32GBのディスクなので空き領域はあるのですが、とりあえず16GBのマイクロSDを買ってきて再トライ・・・・NG

タスクバーを見るとWindows10アップグレードアイコンがいつの間にかあります。

クリック・・・・・何の問題もなくWindows10がインストールされました。

win10

さて問題はWindows8.1のリカバリーディスクを作っていなかったことです。

1ヵ月以内なら戻すことが出来るのですが…..

Windows10を使うつもりなので必要はないと思います。