オークションの結果

真空管ラジオキットのオークション結果は、

 

ついに2万円台にまでなりあきらめました。さすがにここまではふんばれませんでした。

またの機会に入札をしてみたいと思います。

 

それにしても、いい出物だったので残念でしかたありません。

真空管ラジオキット

YAHOOオークションで真空管ラジオキットがあったので入札。

photo_40

5級スーパーのキットですが、パネルが付いているので短波受信機にも改造できそうです。

もともとは3万円台のキットなので1万円くらいで落とせたらいいのですが、

そんなには上手くいかないでしょう。

桃太郎ラジオの分解

随分前に子供のお土産に買った桃太郎ラジオが出てきました。
DSCN2146
中を見るとこんな感じです。
基盤をひっくり返すと、

DSCN2150

ICが1個トランジスタが2個のストレートラジオのようです。
ミツミ501と536EOLの構成となっています。
これがうわさのミツミ501、はじめて現物を見いました。
バリコンと思われるものは小さなトリマーみたいなものです。イヤホンジヤックが小さいので3.5mmのミニプラグはさせません。
さて電池とイヤホンをつないだら、どんな音が出てくるか楽しみです。

一石アンプの実験

ダーリントン接続ラジオに一石アンプを付けてみました。
これもバラックでの実験です。

DSCN2135

イヤホンジャックにパーツを半田付けをして完成とします。

ダーリントン接続ラジオにつなぎ聴いてみると多少音が大きくなっています。
アース側に10m位の線をつなぐと耳からイヤホンを外しても聞こえるくらい大きな音で聴けます。

外部アンテナなしでは感度不足なので、今度はコイルを大きなものに変えてみたいと想います。