HV5S 50MHz SWR

パワーの出ないIC-502ですが受信だけでもとアンテナの調整をしてみました。銅線を25mmカットしたら50.6MHzでSWR1.35と調整出来ました。とりあえずこれでしばらく受信をしてみます。

7MHzも銅線のままで使っていますがQSOはまだ出来ていません。KN-Q7Aのパワーが出ていないのかアンテナがしょぼいのか。送信部の再調整をしてローカル局をコールしてみようと思います。

ところでこのTenaTesta はちょっと気になることが、HF帯ではSi5351の高調波でSWRが高く表示されるようでローパスフィルターが必要です。50MHz、144MHzでは使えるのでVHF帯用として使えばいいと思います。

4月 6, 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です