Arduino SWR & POWER meter

AVR Lcd BoardでArduino SWR & POWER meterの再トライをしてみます。
swr1

表示は何もつないでないのでぱらつきます。でも以前よりそれらしい表示をします。

説明をよく見ると、
How to calibrate the power indication ?
PowCal=(VoltFWD2/Power) / 1000  (where power is expressed in Watt)
バンド毎にcalibrateをしなくてはなりません。

swr2

VoltFWDを測定、そしてその時のPower
#define PowCalHF     (×××)    // HF band
×××の計算となります。
さてこの続きは・・・・

SWR Scanner

デジタルSWR計が完成していませんが、SWR Scannerという物を見つけました。
Sweeper: An Arduino SWR Scanner Alan Biocca, W6AKB
Arduinoのスケッチがダウンロード出来ますので、早速ATmega168+LCDで試してみました。
詳しい配線図がわかりませんので、とりあえずスケッチを書き込んで見ました。
SWR Scanner1
SWR Scanner2
A1ピンにリード線をつけると、
SWR Scanner3
それらしい表示がでました。
DDSをつなぐようになっていますので、アンテナアナライザーっぽいのですが、、、、
おしまい

Arduino SWR計

完成していないSWR計表示のパラツキが気になります。

http://www11.plala.or.jp/jk1hrb/SWR_display/SWR_meter-digital.htm
RFの回り込みを防ぐためそれぞれにフィルタ回路を入れてます。4,7kΩと0.1μFの2次ローパスフィルタでカットオフは~300Hzになりますが、RFを十分に減衰できればいいだけの話です。

この回路を付け加えることにより表示のパラツキはなくなり表示が安定しました。
ただ、私のの作ったSWR検出器では動作をしてくれません。
検出器の検波出力が弱いのかもしれません。オペアンプを付けるか、別のものを考えなくてはいけません。

http://ludens.cl/Electron/swr/swr.html
ここに面白い回路がありました。以前作った簡易SWR計によくにたものです。試してみる価値はありそうです。

ブレッドボードArduino

ArduinoIDEでアップロードできればと思いArduinoの自作をしてみることにしました。
とりあえずブレッドボードに組んでみます。

ATmega168PとATmega328Pで試してみましたが、始めはブートローダーは書き込めてもアップロードが出来ません。

ATmega168P
ヒューズビット F8  DD  E2
ブートローダー ATmegaBOOT_168_pro_8MHz.hex
マイコンボード    Arduino Pro or Pro Mini (3.3V, 8 MHz) w/ ATmega168

ATmega328P
ヒューズビット FD  DA  E2
ブートローダー ATmegaBOOT_168_atmega328p_pro_8MHz.hex
マイコンボード    Arduino Pro or Pro Mini (3.3V, 8 MHz) w/ ATmega328

この設定で何とかアップロードが出来るようになりました。
何日もかかりましたがいろいろ細工をしなくてもすみましたので良しとします。

自作Arduinoの実験

手持ちのATmega168をArdhinoにでっち上げることが出来ました。

手っ取り早くAdruinoを買えばいいのですが、・・・・

ブートローダーを書き込み、LCDスケッチを書き込むが何も表示しません。

どうもヒューズビットに問題があるようです。

最終的に、

Ext:F8   High:DF   Low:E2

helloword

出ました”hello, word!”

なんとかArduinoとして動いているようです。