2トーンジェネレーター

KN-Q7AのSSB波形があまりきれいで無いので、2トーンジェネレーターを作ることに。

http://bbradio.sakura.ne.jp/twint/twint.html のツインT発振回路を使うことにしました。

ツインT

これを2個作ることにします。

出来上がり、

2tone

このまま作ると700Hz台を発振しました。

700

C2,C3を0.001に変えると、1400Hz台を発振しました。

訂正:C2C3は0.01μFです。

1400

2トーンはこんな感じです。

1200

再度SSB波形を見てみたいと思います。

“2トーンジェネレーター” への2件の返信

  1. 初めまして、貴局のこのサイトを拝見してツートーンジェネレーターを作ってみました、完成したのですが、1400HzのC2C3は0.01マイクロではないでしょうか、私は0.001で作ってみたところ発振しなかったので0.01に変えたところOKとなりました。念のためお知らせいたします
       De JA3HDN 森 光治

    1. さっそく基盤を見たところC2C3は103でした。ということは0.01μFということになりますね。
      お知らせありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です